美肌の為の食事

美肌の為の食事

美肌の為の食事1

美肌を作り、保つためには、中からのケアも大切ということをお話ししました。
しかし、忙しい女性の皆さんです。
具体的にどうすれば良いの?お金はかけたくない!この声が、素直な答えではないでしょうか。

 

まず、普段の食事を振り返ってみてください。
バランス良く食べていますか?今日は疲れたから、簡単に済ませてしまうなんてこともありますね。
たくさんある食品を1日30品目食べることが、美肌にはベストだと言われているんです。

 

しかし、どうでしょう。実践してみようと思っても、なかなか30品目考えるのは難しく、ストレスに感じてしまうかもしれません。

 

なので、3〜4日に分けて摂取していきましょう。
好き嫌いもあると思いますが、なるべく偏食を避け、タンパク質やビタミンを多く摂っていきましょう。

 

特に控えた方が良いとされている物は、糖質や脂肪分を多く含む食事です。
甘いものや油っこい物は、やはりおいしいです。完全に食べてはいけないという事ではありません。
食べすぎたと思えば、次の日はセーブしたりと、無理をせず、計画的に行ってみてください。そして、このように考えることが、美意識にもつながっていくのです。

 

野菜を摂取することは、体にも肌にも良いことです。
しかし、生野菜より調理した野菜の方が好ましいです。
その理由としては、生野菜・野菜ジュースは体を冷やしてしまうことがあります。
冷えは、女性の敵ですよね。冷えは肌だけではなく体にもマイナスな効果を与えてしまします。

 

血行が悪くなり、栄養が回らず、肌代謝が悪くなるという悪循環なので、加熱したほうが良いでしょう。

美肌の為の食事2

肌に良いとされているものが、ビタミンです。
ビタミンは肌だけではなく、体にも良いとされている食品ですね。

 

ビタミンA
体を覆う皮膚や粘膜を作っています。ビタミンAが不足すると、乾燥や肌荒れが起こってきます。
主に緑黄色野菜に多く含まれており、油と一緒に食べると吸収がアップします。
ビタミンAの多い食品は、人参赤ピーマン・小松菜・ホウレンソウ・うなぎ・卵です。

 

ビタミンB
ビタミンBの中に含まれる2・B6には、皮脂の過剰分泌を抑制し、ニキビを防いでくれる働きがあります。
納豆・玄米・鯖・マグロ・カツオ・イワシ・さんまなどに多く含まれています。

 

ビタミンC
美肌と言ったらビタミンCですよね。肌の老化を防ぎ、コラーゲン生成を助けて潤いを守ってくれます。
また、これからの季節最も気になる、紫外線対策にも効果大なんです。
ブロッコリー・カリフラワー・柿・いちご・レモン・オレンジ・グレープフルーツ・じゃがいも・サツマイモに多く含まれています。

 

ビタミンE
血行を良くする働きがあり、栄養分が十分に行き渡るようにしてくれます。
ホウレンソウ・かぼちゃ・うなぎ・イカ・ブリ・アボカドなどに多く含まれます・

 

リジン
これは、ビタミンではありません。体で作ることのできない必須アミノ酸の一つで、食品で摂取する必要があります。
肌の調子を整えてくれる働きがあります。
肉や魚に多く含まれます。

 

また、飲み物も気にしてみてください。
コーヒーや紅茶、緑茶などのカフェインを含んだものは過剰に摂りすぎないことが大切です。
カフェインは睡眠に支障をきたすことがあるため、夜ではなく朝や昼に摂取すると良いでしょう。
野菜と一緒で、冷たいものより温かいものが望ましいです。血行を良くしてあげるとともに、体もポカポカさせてリラックスしてみましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ